鮫島 政志

介護・福祉の資格

介護福祉士実務者研修の資格について

介護福祉士実務者研修という資格 介護福祉士実務者研修(以下、実務者研修)という資格をご存知でしょうか。 介護の仕事を始めるときに求められる資格の一つで他の資格として介護職員初任者研修があり、こちらは実務者研修と比べて学習期間も短く安...
介護・福祉の資格

介護職員初任者研修(旧、ホームヘルパー)の資格について

介護職員初任者研修という資格 介護に携わる仕事をするうえで入門的な資格となるのが介護職員初任者研修となります。 以前は訪問介護員養成研修(ホームヘルパー1〜3級)そして介護職員基礎研修と呼ばれていた資格が一元化されたものが介護職員初...
福祉の職種

介護支援専門員(ケアマネージャー)の職場について

今回の記事は居宅ケアマネージャーと施設ケアマネージャーの仕事についてです。 関連記事:ケアプランの作成、介護支援専門員について 居宅介護支援事業所に所属する介護支援専門員は、自宅で生活されていて支援や介護が必要な利用者のケアプラ...
インタビュー〈私の志〉

私が40年ボランティアを続けてきた理由、やりがい、これからの課題

〜今が一番じぶんらしい人生を送れています〜 NPO法人高齢者外出介助の会 代表 永井佳子 紹介 大阪市中央区松屋町にある「からほりさろん」。 非営利活動法人高齢者外出介助の会で代表をされている永井氏。 インタビューに伺...
福祉に関する知識

介護職の様々な職場環境について

介護職の職場 利用者の生活全体の支援を行うのが介護職です。 それでは介護職が働く職場にはどのようなところがあるのでしょうか。 施設で介護サービスを行う事業所 支援は共通して、利用者が安心して生活を送ることができるよう見守り支...
福祉の制度

ケアプラン作成の流れ、介護支援専門員(ケアマネージャー)について

介護保険を使い介護サービスを受けたいと思ったとき。 ケアプラン(介護計画書)の作成が必要となります。 これを担当するのが介護支援専門員、別名でいうケアマネージャーがケアプランを作成します。 ※厳密にいうと介護計画書をセルフ...
福祉の制度

自宅で受けられる介護サービスについて

自宅(在宅)で介護を受ける場合。 介護保険制度でどんなサービスが受けられるのでしょうか。 訪問介護 在宅で生活されていて支援や介護が必要な方に、訪問介護員(ホームヘルパー)が自宅へ伺い必要な介護サービスを提供します。主に家事援助と...
福祉の制度

介護保険制度の申請、サービス利用の流れ

要介護認定等を受けるには、被保険者が市町村に申請することが必要になります。 申請は代行が認められており家族や居宅介護支援事業者、地域包括支援センターが代行ができるとされています。 要介護認定などの主な流れ ①申請 市町村に申請が...
福祉の制度

介護保険制度の基本理念、被保険者について

介護保険制度 みなさんはご存知でしょうか。 介護保険料といえば40歳以上の方は毎月支払っているので、身近に感じる方も多いかと思います。 現在、日本では他の国で類を見ないほど高齢化が進んでいます。 これまでは家族内で介護が...